ワンダーコア1と2の違いとは?

テレビCMでいつでもどこでも腹筋ができるマシンとして有名になったワンダーコアですが、ワンダーコアには進化する前のバージョン、ワンダーコア1と進化版のワンダーコア2があります。

 

ワンダーコア1は倒れて起き上がることで腹筋が鍛えられるというものでしたが、ワンダーコア2はローイングバンドシステムを搭載。エクササイズバンドが取り付けられるようになり、倒れこみながらエクササイズバンドを引っ張ることで、腹筋だけでなく上半身の筋肉を鍛えることができるようになりました。

 

これまでの腹筋だけのものとは違い、同じ時間帯で肩や腕、胸の筋肉などを同時に鍛えることができるので、同じ時間で濃密な筋肉トレーニングが可能です。

 

ワンダーコアといえば本格的に腹筋を鍛えることができて、女性のダイエットにも効果のあるトレーニングマシンとして販売されていましたが、どうしても上半身の筋肉トレーニングには弱い一面がありました。

 

付属されたエクササイズバンドを活用することによって、上半身から下半身までまんべんなく筋肉を鍛えることができるようになり、特に男性が強化したいと考えている胸筋や広背筋、上腕二頭筋や三頭筋、三角筋などを鍛えることに向いているため、手軽にエクササイズするだけで引き締まったマッチョな体つくりができます。

 

また、ワンダーコア1では、腹筋をトレーニングする際、背中でガシャガシャと音がする使用感が気になっていましたが、ワンダーコア2ではその音をなくすため、背中の部分を隠元工学に基づいて再設計しているため、動きもスムーズで嫌な音もなりません。

 

使用する足の長さに合わせて前後の幅を調整したり、スプリングの取り付け方によって負荷を2段階調節することもできます。
また、コンパクトに折りたためるのでどこにでも置くことができてさっと取り出すことができます。

 

ワンダーコア1が男女兼用の腹筋やダイエットを目的としたマシンと考えるなら、ワンダーコア2は本格的な全身の筋肉トレーニングを希望している男性たちをターゲットとした筋トレマシンといえます。